第44回根研究集会について

44th Biannual Meeting of JSRR


研究ポストを求職中の発表者のために Job Hunting! ロゴを制定しました

2016年5月28日・29日に予定しておりました根研究集会は、東海大農学部(阿蘇校舎)が熊本地震で被災したため中止とさせて頂きます。

既に交通の手配をされた方、発表の準備をされていた方には、たいへん申し訳ありませんが、会場に予定していた建物の損傷がしており、まだ余震もある状況ですので、中止とさせていただきます。

Meeting of JSRR that had been planned to held at Tokai Univ. was cancelled because the meeting site was damaged by the big earthquake occurred in April 2016.


<予定していた日時>
2016年5月28日(土)- 29日(日)
May 28th, 2016 (Sat.) - May 29th, 2016 (Sun.)

<予定していた会場>
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5435 東海大学阿蘇校舎 農学部1号館
Aso Campus, Tokai University, Minamiaso Village, Aso-gun, Kumamoto 869-1404

<問い合せ先>
第44回根研究集会実行委員会
阿部 淳・松浦朝奈・星 良和(東海大学農学部)
E-mail: jsrr44@agrobio.jp  TEL/Fax:0967-67-3914 

根研究会会員の皆様へ

 このたびの平成28年熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早く安定した生活が取り戻せることをお祈りいたします。

 先日お知らせしましたように、5月28日・29日に阿蘇の東海大にて開催予定でした根研究集会は中止とさせて頂きました。その後、執行部および評議員にて代替地で開催するか否かを議論しました。

 これまでに、複数の会員の方々から東海大の代替地として根研究集会の開催を引き受けられますというご提案を頂きました。皆様の温かいご配慮に感謝申し上げます。これに加え、今回は各地域別で開催したり、半日程度のミニシンポとして開催するなどの案も考えました。しかしながら、いずれにしましても会場および日程の変更に伴い、受け入れ側の早急な対応だけでなく参加会員にも負担や混乱を招きかねないという心配がありました。また、次回の開催も9月末に迫っています。

 これらを総合的に捉え、執行部では最終的に「今年の春の根研究集会は開催しない」と判断致しました。

 その一方で、評議員との話合いの中で、根研究集会は「根」というキーワードを中心に多様な研究分野の人たちが集い議論できる貴重な場であり、特にゆっくりと語り合える雰囲気は学生や若い研究者の良い経験の場になっているので、代替地で何とか開催できないかという意見がありました。このご意見は根研の存在意義の根幹をつくものであり、今後も会員の皆さまとこの雰囲気を大切にしていきたいと改めて認識した次第です。今回は中止と判断させて頂きますが、今後の運営にしっかり反映していく所存です。

 今回の地震への根研究学会の対応に関しまして、皆様から非常に多くのご意見をお寄せ頂きました。被災された方々や根研への思いが伝わるものばかりでした。加えて、今回の震災で非常に大変な思いをされている阿部前会長から、このような大事なときに私が会長でなく、根研の皆様にご迷惑をおかけしなくて良かったですと伺ったことは非常に印象的であり、根研の良さを再認識した次第です。こういった皆様の声を大切にし、より良い運営を目指していきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

根研究学会会長・犬飼義明

 


根研のホームページに戻る  

根研の学術集会一覧を見る(別ページで開きます)  根研以外の学術集会カレンダー(別ページで開きます)

根研究学会の連絡先

〒104-0033
東京都中央区新川2-22-4 新共立ビル2F
㈱共立内 根研究学会事務局
TEL:03-3551-9891
FAX:03-3553-2047
E-mail:neken2016@jsrr.jp

広告:バナーをクリック